廃棄物処理・リサイクルのマネジメントディ エス イー株式会社

〒501-6242 岐阜県羽鳥市竹鼻町錦町7番地ケーユービル2F
電話 058-322-6565(代) FAX 058-322-6336

企業理念

環境企業へのトビラを開く。

DSE株式会社は、環境関連のマネジメント事業を通して、
経済活動と自然環境が共生できる
資源循環型社会(夢のステージ)の実現をめざします。

事業コンセプト

サービスの質とコストの両立が求められています。
環境への配慮から、企業の廃棄物処理・リサイクルのあり方に注目が集まっています。法律的にも、「廃棄物処理法」が改正されるなど、排出事業者の責任が強化されています。その背景としてあげられるのが、不適正処理・不法投棄の問題です。排出事業者が処理業者を選定する際、法令に基づいた適正処理を実施しているかなどのサービスの質より処理コストを評価していることが過当な価格競争を招き、こうした状況を生じさせる一因となっています。 また、廃棄物対策は企業の社会的責任(CSR)の観点からも注目を集めています。経済活動は多かれ少なかれ地球環境に負荷を与えますから、環境負荷を抑える取り組みをどれだけ真剣に行っているか、そこを問われる世の中になってきているのです。
廃棄物処理の諸課題を解決に導き、継続的にサポートします。
排出事業者は、産業廃棄物の排出から最終処分完了までの責務を負います。一方、法令の変遷や処理・リサイクル技術の多様化により、コンプライアンスの確保、企業の社会的責任を全うするには、廃棄物処理とリサイクルに関する専門的なノウハウが欠かせなくなってきています。 DSEが提案するのは、それらを自社で抱え込まず、専門業者にアウトソーシングする方法です。廃棄物の処理費を抑えながら、法令順守体制を確立するとともに、よりグローバルな観点に立った環境対策に向けて、最適な処理方法の提案から、処理施設の設置サポート、委託業者の調査・分析・選定、法改正への対応、コスト管理に至るまで、トータルかつ継続的にマネジメントいたします。
再生資源のハンドリング手法に関する相談を承ります。
DSEの事業の一つに、独自ノウハウによるハンドリング手法があります。廃棄物のリサイクル率をいくら高めても、再生資源の販売先がみつからなければ、宝の持ち腐れになってしまします。当社では、リサイクルルートを独自に開拓し、国内・海外双方に販売ネットワークを構築。経済整合性のとれた供給先を導き出します。
再生資源の品目については、廃プラスチック、古紙などのマテリアルリサイクル(原材料)、RPF(代替燃料)、ゴム・木材チップなどのサーマルリサイクル(燃料)など、幅広いお取り扱いになっています。

⇒ページトップへ