廃棄物コンサルティング

お客様ニーズに合わせた
コンサルティングスキーム作りを。

事業活動に伴い、排出される廃棄物の処理やリサイクル方法に関して、適正な対策が講じられている企業は、決して多くはありません。

弊社の蓄積されたノウハウや長年の実績をもとに、法改正に対応しながら、お客様ニーズに合わせた最新のコンサルティングスキームを作り、貴社の廃棄物関連業務をトータルサポートいたします。

事例 01

課題
廃棄物の担当に異動となったが、専門知識もなく現在のやり方が正しいのかもわからない。
解決方法

専任担当者を設けて、廃棄法の基礎から相談窓口となり、お客様の「わからない」を解決いたします。

大切にしていることは、「相談しやすい専任担当者になること」です。

事例 02

課題
各種契約書の締結が必要なのは理解しているけど、
詳細については不安がある。
解決方法

契約書の条文整理から締結状況の調査、作成管理、フォローまで、すべてお任せください。

第三者目線で「貴社のコンプライアンス推進」を約束いたします。

事例 03

課題
廃棄物の処理方法について行政に確認をしたいが、
問い合わせのポイントがつかめない。
解決方法

専任担当者が、過去の実績を含めた総合的な判断材料をもとに行政確認を代行します。

何となく聞きづらいことも弊社が緩衝材となり、課題解決へ。さらに、回収提案まで同時進行で「トータルコーディネート」します。